2019参議院議員選挙を終えて

2019/07/21

さまざまな方々の思いや声を聞き、一人ひとりのくらし、そして、自由と権利を法律で守ってこられた弁護士、刑事弁護人のかめいし倫子さん。
今度は私たち一人ひとりのくらしや人権を守るため、法律をつくる場で力を尽くしてほしい。私たちの思いや声を国政の場に届けてくれることを強く願っていましたが、惜敗となり、支える側の力不足を痛感しています。ともに励ましいただいた皆さん、本当に申し訳ありませんでした。

「私の歩む道は変わらない。」
「選挙を通じて訴え続けたことが、今の社会に必要だという気持ちに変わりはない。これからも弱い立場の方々に寄り添い、誰もが自由に生きられる社会を目指し、地道に活動していきたい。」 
亀石倫子弁護士らしく、これからも活動されますことを心から期待しています。

私も次に向けて、前へ前へ、しっかりと進んでいきたいと思っています。
この後もよろしくお願いします。

^