台風10号に関する情報について(8月16日)

2019/08/16

台風10号に関する情報について、枚方市より情報提供がありましたので、掲載します。



台風10号に関する情報について(8月16日)

台風10号の接近に伴い、枚方市内での累計雨量は氷室消防出張所で134.5mm、最大60分間雨量は、長尾消防出張所で25.0㎜記録しました。また、アメダスの観測記録によると最大瞬間風速は17.7m/s、最大風速は7.3m/sでした。

今回の台風による主な対応は次のとおりです(8月16日09時30分現在)。

◇気象予警報の状況

15日22時41分 大雨警報(浸水害)〈注意報から切替〉、強風注意報〈発表〉、雷注意報〈発表〉
15日23時20分 洪水警報〈注意報から切替〉
16日02時59分 洪水注意報〈警報から切替〉
16日05時51分 大雨注意報〈警報から切替〉
※今回の大雨による土砂災害の警報は発表されませんでした。

◇避難所の開設

開設はありません。

◇被害の状況(8月16日09時30分 現在)

・サダ神社南側道路倒木
16日04時50分、枚方警察より「サダ神社南側の道路に径20㎝倒木(約10m)があり、通行機能の確保をお願いしたい」との連絡がありました。警察が所有者に伐採の了解をとった後、土木部による倒木処理を行い、通行を確保しました。

◇災害体制等について

・15日17時30分以降、夜間は危機管理室、土木部、上下水道事業部(合計58名)による初動体制をとり、警報解除に伴い16日6時に同体制も解除しました。

◇その他

・土木部については、数件の通報があり、16日9時以降も処理を継続しています。



※この後もお知らせが入ると思いますので、下記にてご確認ください。
➣枚方市ウェブサイト(危機管理室)

台風10号に関する情報について(8月15日)

2019/08/15

台風10号に関する情報について、枚方市より情報提供がありましたので、掲載します。
本市へは、15日(木)19時頃に最接近する見込みとのことです。台風通過後、まとまった降雨も予想されていますので、どうぞご注意ください。



台風10号に関する情報について

8月15日14時現在、大型の台風10号は呉市付近を時速約30キロで北に進んでいます。中心気圧は975hp、今後は北北東寄りに進み、近いうちに呉市に上陸する可能性があり、その後は宵の内にかけて広島県から島根県付近を縦断すると予想しています。本市へは、15日(木)19時頃に最接近する見込みです。

◇枚方市における今後の予測
降雨時間帯:15日(木)18時頃~16日(金)3時頃
ピーク時間(注意時間帯):15日(木)21時~24時
ピーク時の時間雨量:20~30mm(最大値)
ピーク時間帯に大阪北部京都にかけて30~50mmのまとまった雨が降る可能性がある(台風通過後)。
総雨量:150~200mm(最大値 台風通過後に降雨があった場合)
強風域時間帯:~16日(金)7時(15日21時~16日3時が一番強くなる見込み。)
平均風速:10m/s、瞬間最大風速:15~20m/s
暴風域時間帯:暴風域は消滅

◇その他
気象台によると、大雨警報は15時~18時の間に発表予定。翌日3時頃までの警報継続を予定(長ければ6時頃まで継続)
また、枚方市の暴風警報発表の予定なし。

◇公共交通機関
電車、バスの影響なし

◇北河内市避難所開設状況
寝屋川市6箇所、守口市14箇所

◇本市の夜間・初動体制
危機管理室・土木部・上下水道事業部 合計58名

^