6月12日、2020(令和2)年6月定例月議会(第1日)がスタート。新型コロナウイルス関連予算も含む補正予算9件など、21議案の審議を行いました。

2020/06/12

2020(令和2)年6月定例月議会(第1日)は、6月12日(金曜日)に開催されました。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として、新しい生活様式に基づき、今回についてもマスク着用での出席、理事者(市職員)の必要最低限の出席、入口の扉や窓を開放しての開催です。また、今回から、議場の演壇・発言席・傍聴席に飛沫感染防止シートも設置されました。

第1日目は、新型コロナウイルス感染症対策(第4弾)として計上する補正予算(1,492,536千円、うち市負担総額 594,203千円)を含む補正予算案件が9件、条例案件が7件、契約締結案件2件、財産処分1件、指定管理者の指定議案1件、その他1件、合計21件の議案審議が行われ、すべて原案可決となりました。

報告については、外郭団体の経営状況の報告について4件、繰越計算書について6件、損害賠償の額を定めることについて1件(専決3件分)の合計11件の報告を聴取しました。

➣付議事件議決結果一覧
(※クリックするとPDFファイルが開きます。)

議会散会後、引き続き、「新型コロナウイルス感染症について」を案件に全員協議会が開催されました。

本日は説明聴取のみで、質疑は一般質問の際にあわせて行うことになっています。

佐藤危機管理監による全員協議会での報告内容は、以下のとおり。

Ⅰ 新型コロナウイルス感染症に係る本市の対応体制並びに対応経過
Ⅱ 本市の発生状況
Ⅲ 市立学校等の対応
Ⅳ 市立幼稚園・保育所等の対応
Ⅴ 市関連施設、市主催イベント及び業務執行体制等の対応
Ⅵ 市民や事業者に対する支援等
Ⅶ マスク等の寄付受付状況等
Ⅷ 今後の取り組み

6月定例月議会の会期は、6月12日(金曜日)から6月26日(金曜日)までの15日間となります。
6月19日(金)から一般質問が始まります。いま、一般質問の準備を行っています。

 


条例案件での議案質疑

枚方市消防団等公務災害補償条例の一部改正について、枚方市税条例等の一部改正について、枚方市税条例の一部改正について、枚方市地域型保育事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について、枚方市立学校給食共同調理場設置条例の一部改正について、枚方市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について、枚方市水道事業給水条例及び枚方市下水道条例の一部を改正する条例の一部改正について、7件の審議が行われました。

◇枚方市税条例等の一部改正について

【議員からの質問】は次のとおり。
・婚姻歴の有無や性別にかかわらず「ひとり親控除」が適用されることとなったが、「ひとり親控除」に所得制限(前年度の合計所得金額500万円)が設けられたことにより増税となる方の状況について
・所得税法の改正以前から実態に即した支援として「みなし寡婦控除」を市は実施してきた。今後も自治体から声をあげて必要な制度変更につなげられたい。
・輸入が大幅に減少(概ね20%)した方に対して新型コロナウイルス感染症緊急対策として実施される「徴収の猶予制度の特例」の範囲と必要な方に届くよう周知の徹底について

【市の答弁】としては次のとおり。
・「ひとり親控除」の所得制限により増額となる方は約200人程度で、住民税で約26,000円程度の増。税の公平性の観点から、適用控除に所得制限を設けることはやむを得ないと考える。
・「徴収の猶予制度の特例」の範囲は令和2年2月1日から令和3年1月31日までに納期が到来するすべての市税が対象。市ホームページや広報ひらかたで周知。6月8日現在、70件の申請。

(※市民福祉委員協議会資料より)

➣新型コロナウイルス感染症の影響により納付が困難な方へ(枚方市ホームページ)


◇枚方市立学校給食共同調理場設置条例の一部改正について

【議員からの質問】は次のとおり。
・改正により削除される「枚方市立第三学校給食共同調理場」の廃止時期とその跡地の有効活用について

【市の答弁】としては次のとおり。
・今年度中に廃止。市有財産の有効活用については、行政課題の解決に資するよう、全庁的に検討を行う。

 

その他案件での議案質疑

令和2年度東部清掃工場定期補修工事請負契約締結について、枚方市学習環境整備PFI事業に係る事業変更契約締結について、枚方市春日財産区財産の処分について、枚方市総合文化芸術センターの指定管理者の指定について、大阪広域水道企業団規約の変更に関する協議について、5件の審議が行われました。


◇枚方市学習環境整備PFI事業に係る事業変更契約締結について

【議員からの質問】は次のとおり。
・変更契約を6月に行っていることについて。平成20年締結の契約が令和3年3月31日で終了するが、大きな事業費を要する事業であるため、適切な時期に報告を。

【市の答弁】としては次のとおり。
・これまでも夏季利用に間に合うよう6月の審議をお願いしてきた。本契約終了後については、これまでのメリット・デメリットを検証し、年度内に決定する。

 

補正予算案件での議案質疑

「新しい生活様式」に係る高齢者のICT活用に関する調査等、新型コロナウイルス感染症対策(第4弾)

として補正予算案に計上されている市独自の新型コロナウイルス感染症関連施策等について、議員から質問がありました。


「新しい生活様式」に係る高齢者のICT活用に関する調査等

【内容】
高齢者の支援において、情報入手やコミュニケーションツール等としてICTの活用は重要な要素となるため、基礎的なアンケート調査を行い、支援策の活用に活用する。[予算額: 153,429千円(市)]

【議員からの質問】は次のとおり。
・高齢者約115,000人を対象として、サンプル調査ではなく全数調査として実施する目的について。
・調査項目について、どのような内容を考えているのか。
・ひらかたポイント事業においては、カード所持者数も協力店舗数も目標数に達していない。ひらかたポイント事業とつなげる必要性について。
・今年度より健康福祉部が担当となったひらかたポイント事業の今後の方向性について。
・ひらかたポイント付与のバランスについて。

【市の答弁】としては次のとおり。
・外出自粛により在宅でICTを使用できない高齢者の不便さが露呈。新しい生活様式にもICTの活用が前提で重要な要素であるため、スマホ・パソコンの活用状況に係る基礎的調査を行うもの。アンケート調査の実施は、ICTの活用を含む新しい生活様式の啓発も意図するもの。
・アンケートの回収率の向上のため、高齢者にひらかたポイントを付与するもの。
・ひらかたポイント事業について、今後は、健康福祉・生きがいづくりに活用できるよう、さまざまな視点から検討を行う。


◇学校再開に伴う感染症対策への学校保健特別対策事業(小学校・中学校)、学校保健特別対策事業について

【内容】
各校の保健室等に空気清浄機を設置[予算額:34,175千円(国・市)]
小中学校再開にかかる対応にあたっての保健衛生用品(マスク・消毒液・体温計等)の購入費[10,452千円(府・市)]

【議員からの質問】は次のとおり。
・購入する物品の品目について。保健衛生用品や機器の購入についての基準や文科省の推奨等はあるのか。

 


 

(※以下、報告の詳細を掲載します。)

【外郭団体の経営状況の報告について 4件】

報告第1号 枚方市土地開発公社の経営状況(令和2年度事業計画)について
(事業内容:公有用地取得計画 6件の用地取得・公有用地処分計画 4件の用地処分、予算総額:収益的収入 553,821千円、収益的支出 551,610千円、資本的収入 8,460,590千円、資本的支出 9,009,134千円)

報告第2号 公益財団法人枚方市スポーツ協会の経営状況(令和2年度事業計画)について
(予算総額:収入 504,425,200円、支出 504,422,229円)
 ↓
【報告聴取後の奥野の意見】令和2年3月17日の財団理事会での決定に基づく事業計画案のため、新型コロナ関連での中止・延期事業も含まれるが、その内容については、来年度の決算報告で説明するとのことでしたが、今年度の経営状況の明確化のためには、一定の時期に改めての報告が必要ではないかと考えています。

報告第3号 公益財団法人枚方市文化国際財団の経営状況(令和2年度事業計画)について
(予算総額:収入 106,087千円、支出 106,087千円)
 ↓
【報告聴取後の奥野の意見】令和2年2月28日の財団理事会での決定に基づく事業計画案のため、新型コロナ関連での中止・延期事業も含まれるが、その内容については、来年度の決算報告で説明すると上記同様の説明でしたが、財団の解散も予定されている中での今年度の経営状況の明確化のためには、一定の時期に改めての報告が必要ではないかと考えています。

報告第4号 株式会社エフエムひらかたの経営状況(令和2年度事業計画)について
(予算総額:収入 85,600千円、支出 85,570千円)

 

【繰越計算書について 6件】

報告第5号 令和元年度大阪府枚方市一般会計繰越明許費の繰越計算書について
(繰越内容:生涯学習市民センター各種設備・機器等改修事業他38件、5,787,283,602円)

報告第6号 令和元年度大阪府枚方市一般会計事故繰越しの繰越計算書について
(繰越内容:障害福祉サービス衛生管理体制確保事業、300,000円)

報告第7号 令和元年度大阪府枚方市水道事業会計予算の繰越計算書について
(繰越内容:建設改良事業等、159,574,500円)

報告第8号 令和元年度大阪府枚方市水道事業会計継続費の繰越計算書について
(繰越内容:鷹塚山配水場更新事業・中宮浄水場更新事業・中宮浄水場更新用地取得整備事業・送配水管更生事業・送配水管更新事業・津田低区配水場耐震化事業、656,376,163円)

報告第9号 令和元年度大阪府枚方市下水道事業会計予算の繰越計算書について
(繰越内容:汚水公共下水道整備事業等、597,053,000円)

報告第10号 令和元年度大阪府枚方市下水道事業会計継続費の繰越計算書について
(繰越内容:新安居川ポンプ場整備事業・樟葉排水区下水道浸水被害軽減総合事業、879,615,231円)


【損害賠償の額を定めることについて 1件(専決3件)】

報告第11号 物損事故・国庫補助金の支払遅延・車両物損事故
(賠償の額:枚方市在住者に3,630円、国に9円、枚方市在住者に114,400円)

 


(※以下、議案の詳細を掲載します。)

【一般・特別・事業会計補正予算 9件】

議案第22号 令和2年度大阪府枚方市一般会計補正予算(第4号)
(歳入歳出補正額 388,552千円、補正後の額 195,030,964千円)
(債務負担行為補正額 3,944,075千円、地方債補正額 ▲551,300千円)

・歳入
マイナポイント事業費補助金 21,194千円、
障害者総合支援事業費補助金 16,138千円、
学校施設環境改善交付金 ▲352,656千円、
公立学校情報機器整備費補助金 19,520千円、
安心安全基金繰入金  27,401千円、
財産区特別会計繰入金 72,697千円(☆)
財政調整基金繰入金 189,595千円他

・歳出アンダーラインは新型コロナウイルス感染症対策(第4弾)関連】
社会保障・税番号制度事務経費 21,194千円、
「新しい生活様式」に係る調査等経費 146,697千円(市:高齢者支援策)
くすの木園民営化事業経費 85,000千円、
障害福祉サービス等の衛生管理体制確保支援事業費 23,136千円(国・市:衛生用品の緊急調達。衛生環境の改善に補助)
介護サービス事業所等に対するサービス継続支援事業補助金 11,000千円(国・市:衛生用品購入費用等に対する補助)
新型インフルエンザ等対策事業経費 16,601千円(市:マスク・消毒液・防護服の備蓄購入)
避難所等の新型コロナウイルス感染症対策事業費 30,000千円(国・市:サーマルカメラの設置)
学校ICT機器等整備事業経費 150,670千円(国・市:GIGAスクールサポーター経費、小学1~4年生のタブレット整備、大型提示装置等)
戸籍システム経費 ▲35,085千円、
学校園施設改善事業経費 ▲955,913千円、
学校施設整備経費 ▲35,880千円

・主な債務負担行為の補正内容
枚方市総合文化芸術センター指定管理料  2,296,806千円、
学校ICT機器等整備事業 1,643,790千円

・主な地方債の補正内容
施設改善維持補修事業 ▲309,200千円、
トイレ改善事業 ▲224,200千円

 

議案第23号 令和2年度大阪府枚方市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)
(歳入歳出補正額 1,101千円、補正後の額 42,575,201千円)
・歳入:特別調整交付金分(市町村向け) 1,101千円
・歳出:封入封緘委託料 1,101千円(マイナンバーカードの活用に係るリーフレットの配布用との説明)

議案第24号 令和2年度大阪府枚方市財産区特別会計補正予算(第1号)
(歳入歳出補正額 363,484千円、補正後の額 730,484千円)
・歳入:土地売払収入 363,484千円
・歳出:地元補償金
 143,550千円、財産区基金積立金 147,237千円、一般会計繰出金 72,697千円(☆割合4:4:2

議案第25号 令和2年度大阪府枚方市水道事業会計補正予算(第1号)
(収益的収入補正額 ▲64,800千円・補正後の額 6,988,175千円)
・収益的収入:水道料金 ▲64,800千円
 ↓
※新型コロナウイルス感染症による社会情勢への影響から、令和2年10月1日に予定していた改正条例の施行日を令和3年4月1日に延期すること【議案第34号関係】によるもの。

議案第26 令和2年度大阪府枚方市病院事業会計補正予算(第3号)
(債務負担行為補正額 107,857千円)
・債務負担行為補正内容:洗濯業務委託 107,857千円

議案第27号 令和2年度大阪府枚方市下水道事業会計補正予算(第2号)
(収益的収入補正額 2,569千円・補正後の額 12,920,604千円)
・収益的収入:下水道使用料 2,569千円
 ↓
新型コロナウイルス感染症による社会情勢への影響から、令和2年10月1日に予定していた改正条例の施行日を令和3年4月1日に延期すること【議案第34号関係】によるもの。

 

議案第44号 令和2年度大阪府枚方市一般会計補正予算(第5号)
(歳入歳出補正額 1,042,737千円、補正後の額 196,073,701千円)(債務負担行為補正額 77千円)
 ↓
令和2年度当初予算は150,800,000千円なので、ここまでで45,273,701千円の補正増額になります。

・歳入
ひとり親世帯臨時特別給付金給付事業費補助金 542,700千円、
新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金 78,000千円、
障害者総合支援事業費補助金 22,500千円、
地域公共交通における感染拡大防止対策補助金 2,755千円、
学校保健特別対策事業費補助金 53,222千円、
財政調整基金繰入金 288,525千円

・歳出アンダーラインは新型コロナウイルス感染症対策(第4弾)関連】
庁舎オンライン環境整備事業費 4,615千円(市:タブレット端末設置・テレビ会議用会議室設置)
生産活動活性化支援事業費 22,500千円(国:就労継続支援事業所の固定経費補助)
感染防止対策事業費 133,830千円(国:私立保育所等、保育所・幼稚園の感染対策、マスク・消毒液・空気清浄機等)
ひとり親世帯臨時特別給付金給付事業費 542,700千円(国:児童扶養手当受給世帯1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円、収入減少世帯1世帯5万円)
母子健康教育事業 1,300千円(国:市:マタニティスクールや妊婦相談のオンライン化)
水道事業への補助金 256,000千円(市)
地域公共交通における感染拡大防止対策事業費 5,510千円(国・市:バス及びタクシー事業者に対する車内除菌作業に係る経費の補助)
避難所等の新型コロナウイルス感染症対策事業費 8,308千円(市:第一次避難所への災害避難所用間仕切り)
児童・生徒等の健康管理事業費 40,614千円(国・市)
学校再開に伴う感染症対策への学校保健特別対策事業費 34,175千円(国・市:保健室に空気清浄機設置)

・債務負担行為の補正内容:電算システム等賃借料 77千円

 

議案第45号 令和2年度大阪府枚方市水道事業会計補正予算(第2号)
(収益的収入補正額 ▲18,000千円・補正後の額 6,970,175千円、収益的支出補正額 ▲18,000千円・補正後の額 6,054,128千円)
・収益的収入:水道料金 ▲274,000千円、他会計補助金 256,000千円

・収益的支出:大阪広域水道企業団受水費 ▲20,000千円、上下水道料金システム改修業務委託 2,000千円

議案第46 令和2年度大阪府枚方市病院事業会計補正予算(第4号)
(収益的収入補正額 10,694千円・補正後の額 10,541,110千円、収益的支出補正額 10,694千円・補正後の額 10,552,334千円、資本的収入補正額 21,376千円・補正後の額 711,142千円、資本的支出補正額 27,976千円・補正後の額 1,122,847千円)
・収益的収入:府補助金 10,694千円
・資本的収入:補助金 21,376千円
・収益的支出:診療用消耗品費 10,694千円(府)
・資本的支出:医療器具及び備品購入費 27,976千円(府)

【条例の制定・改正 7件】

議案第28号 枚方市消防団等公務災害補償条例の一部改正について
(補償基礎額を見直すため。←民法の改正等による。)

議案第29号 枚方市税条例等の一部改正について
(寡婦(寡夫)控除の見直しに伴い、市民税所得割非課税及び所得控除の範囲の見直し、所有者不明土地等の使用者を所有者とみなして固定資産税を課する制度を拡充、たばこ税の課税標準の見直し。)

議案第30号 枚方市税条例の一部改正について
(枚方市新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置を講じるため。)

議案第31号 枚方市地域型保育事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について
(連携施設の確保に係る特例の基準、及び居宅訪問型保育事業の内容を見直すため。)

議案第32号 枚方市立学校給食共同調理場設置条例の一部改正について
(枚方市立藤阪学校給食共同調理場・枚方市立さだ西学校給食共同調理場の設置、枚方市立第三学校給食共同調理場の削除等を行うため。)

議案第33号 枚方市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について
(放課後児童支援員の要件を見直すため。)

議案第34号 枚方市水道事業給水条例及び枚方市下水道条例の一部を改正する条例の一部改正について
(新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を考慮して、水道料金等の額の算定方法の見直し時期を延期するため。)→令和2年10月1日施行から令和3年4月1日施行への変更。

【契約案件 2件】

議案第35号 令和2年度東部清掃工場定期補修工事請負契約締結について
(川崎重工業株式会社関西支社、544,500,000円、工期は契約締結日~令和3年3月31日)

議案第36号 枚方市学習環境整備PFI事業に係る事業変更契約締結について
(枚方市PFI学校環境サービス株式会社、変更前 5,759,292,482円→変更後 5,771,282,482円、変更内容:香里小・平野小・菅原東小・第2中、事業期間:平成20年6月26日~令和3年3月31日

【財産処分案件 1件】

議案第37号 枚方市春日財産区財産の処分について
(処分地:春日北町ため池10752.77㎡他6件、処分予定額:666,000,000円、処分先:釜阪住宅株式会社、処分理由:枚方市財産区有地の売払い一般競争入札により決定した落札者に土地を処分するもの。)
※363,484千円の増額補正(議案第24号)

【指定管理者の指定案件 1件】

議案第38号 枚方市総合文化芸術センターの指定管理者の指定について
(指定管理者選定委員会からの答申に基づき選定したので、議会の議決を求めるもの。団体名:アートシティひらかた共同事業体【代表団体】サントリーパブリシティサービス株式会社、指定の期間:令和3年4月1日から令和7年3月31日までの4年間。)

※枚方市総合文化芸術センターの指定候補者の選定に係る内容がホームページに掲載されています。以下をクリックすると該当ページにつながります。

➣枚方市総合文化芸術センター指定候補者選定結果について

➣枚方市総合文化芸術センター指定候補者評価結果について

➣枚方市総合文化芸術センター指定管理者選定委員会について(会議録等)

➣枚方市総合文化芸術センター整備工事進捗状況(令和2年4月現在)

➣枚方市総合文化芸術センター利用のご案内(2020年4月版)

【その他案件 1件】

議案第39号 大阪広域水道企業団規約の変更に関する協議について
(藤井寺市、大阪狭山市、熊取町及び河南町の水道事業を大阪広域水道企業団に統合するため。)

 

 

 

^