年明け1月初旬には市駅東側の第三工区の解体工事が始まる。地域住民に理解してもらえるよう、丁寧に、しかし迅速に説明をいただきたい。枚方市駅周辺再整備における③街区の再開発事業の影響等について質問しました。12月定例月議会、一般質問の報告⑥です。

2020/12/15

枚方市議会議員の奥野みかです。

ここでは、「6.枚方市駅周辺再整備における③街区の再開発事業の影響等について」の報告です。

11月に市街地再開発組合及び特定業務代行者と連携して市が開催した「整備計画の概要に関する説明会」及び「工事の概要に関する説明会」では、出席された地域の皆さんからの質疑が切れ目なく続き、時間切れで終了しています。市は、本市及び再開発組合のHPに説明会の質疑内容を掲載し、特に新町地区において要望のあった個人や小規模単位の質疑の場については、新型コロナウイルス感染拡大防止も踏まえ、市街地再開発組合などとの調整ができ次第、早期実施に向け、HPや回覧などで周知するとのご答弁でした。
年明け1月初旬には市駅東側の第三工区の解体工事が始まり、来年6月には市駅北側の第一・第二工区の解体工事も予定されています。待ったなしです。環境影響評価の実施基準に該当しないけれども、周辺への風環境の影響を踏まえたシミュレーションについても、来年度の新築工事着手前までに行い、必要に応じて対策を講じるとのお答えでしたが、これだけの規模の再開発事業なので、住民の不安や質問にはしっかりと答えていただく必要があります。その他、各種工事で想定される影響についても、近隣住民に理解してもらえるよう、丁寧に、しかし、迅速に説明をいただきたいと思います。
コロナショックで社会・経済の状況が大きく変化しているなか、市は市民とともに考える姿勢を持ち、枚方の未来に禍根を残すことのないよう、的確な状況判断・財政判断を行っていただきたいことを強く要望しました。

 

 


 

以下、12月15日の一般質問のやりとりを掲載します。

6.枚方市駅周辺再整備における③街区の再開発事業の影響等について

Q.私の質問
これまでに実施された地域住民向けの説明会において、出席者の皆さんからさまざまな意見や疑問が出されている。私もいくつか出席したが、わからないことだらけで十分な説明責任が果たされているとは思えなかった。
先の議員に対する答弁もあったが、それ以外に、今後、地域の皆さんの理解を促すため、どのように説明していく予定か、伺う。

A.市駅周辺等まち活性化部長の答弁
11月に再開発組合及び特定業務代行者と連携して開催した「整備計画の概要に関する説明会」及び「工事の概要に関する説明会」では、様々なご質問やご意見をいただいた。
その対応としては、本市及び再開発組合のHPにご質問等の掲載を予定しており、現在、「整備計画の概要に関する説明会」での質疑内容を今月中旬に掲載する予定である。
また、説明会では、特に新町地区において、個人や小規模単位の質疑の場を設けて欲しいなどのご意見もいただいており、現在、3密にならない対応など、新型コロナウイルス感染拡大防止も踏まえ、その実現に向けて市街地再開発組合などと調整をしているところである。その調整ができ次第、早期実施に向けHPや回覧などで周知する。
本市としては、できる限り地域の皆様に安心していただけるように、引き続き、再開発組合と連携し、対応していく考えである。

Q.私の質問
③街区の市駅東側の第三工区に建設される高層ビルはツインビルとして示されているが、風害の危険性はないのか、伺う。

A.市駅周辺等まち活性化部長の答弁
枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業の規模などを含めた現在の計画内容からは、枚方市環境影響評価条例や大阪府環境評価条例に基づく環境影響評価の実施基準には該当しないが、市街地再開発組合からは、建物の設計を進める中で、周辺への風環境の影響を踏まえたシミュレーションを来年度の新築工事着手前までに行い、必要に応じて対策を講じる考えであると聞いている。

O.私の意見
これだけの規模の再開発事業である。環境影響評価の実施基準に該当するかどうかは別にして、住民の不安や質問にはしっかりと答えていただく必要があると、ここでは指摘しておく。

11月に開催された説明会では、出席された地域の皆さんからの質疑が切れ目なく続き、時間切れで終了している。「説明会はこれで終わりか」の質問に対しては、「説明会は終わりではなく、さまざまな説明場面が出てくる。これからも進める。」との回答であったが、年明け1月初旬には市駅東側の第三工区の解体工事が始まる。来年6月には市駅北側の第一・第二工区の解体工事も予定されている。待ったなしである。
各種工事で想定される影響については、近隣住民に理解してもらえるよう、早急に進めていただきたい。枚方市駅周辺再整備事業の整備計画についても、市民の納得が得られるよう、丁寧に、しかし、迅速に進めていただきたいと思う。何度も繰り返しているが、コロナショックで社会・経済の状況が大きく変化しているなか、市は市民とともに考える姿勢を持ち、枚方の未来に禍根を残すことのないよう、的確な状況判断・財政判断を行っていただきたいと強く要望しておく。

 

(枚方市市ホームページより抜粋)

 


 

以下は、先日開催された全員協議会、今年9月の定例月議会、昨年12月の定例月議会で、市駅周辺再整備事業について、質問を行った内容です。また、③街区(枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業)の整備計画概要に関する説明会及び工事の概要に関する説明会の私の報告も以下に記します。

なお、枚方市駅周辺地区市街地再開発組合のホームページに、「枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業」の整備計画概要に関する説明会(11月9日及び13日)及び工事の概要に関する説明会(11月25日)の質問に対する回答が掲載されていますので、こちらも参考にしてください。

説明会Q&​A

11月9日及び13日に開催の「枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 整備計画概要に関する説明会」

工事説明会Q&​A

11月25日に開催(12月7日に予定の説明会は中止)の「枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 工事の概要に関する説明会」

 

12月4日の全員協議会。12人の議員がさまざまな観点から、枚方市駅周辺再整備の具体化に向けた検討について、質疑を行いました。私は、財政シミュレーションの実効性について、この時期に市駅周辺再整備事業を実施する価値について、大きく2つの観点から質疑を行いました。

 

11月25日は、枚方市駅周辺の③街区の説明会第2弾。枚方市駅周辺地区 第一種市街地再開発事業 工事の概要について、地域住民に対する説明会が行われました。

 

枚方市駅周辺の③街区の工事着工は年明け早々から。11月9日と13日に、枚方市駅周辺地区 第一種市街地再開発事業 整備計画概要について、地域住民に対する説明会が行われました。

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受け、社会経済情勢が大きく変化しているなかでも、あえて巨大事業に着手するのか。枚方市駅周辺再整備について質問しました。9月定例月議会、一般質問の報告②です。

 

12月定例月議会 枚方市駅周辺再整備について(一般質問④)

 

 

^