1月11日に開催予定の枚方市成人祭「はたちのつどい」」は「延期」となりました。

2021/01/08

直前になりましたが、
1月11日(祝・月)に予定されていた枚方市成人祭「はたちのつどい」は「延期」されるとのことです。

枚方市のホームページをご確認ください。

 

枚方市は、国・府の方針と異なり、公共施設は1月11日(祝・月曜日)まで、原則、使用を制限することとし、イベント等も中止または延期するという措置を行っていました。その中にあって、枚方市成人祭「はたちのつどい」は、感染防止対策を徹底して実施すると、昨日7日、ホームページでお知らせが更新されていました。

枚方市成人祭「はたちのつどい」は、市内19中学校を会場とする「地域分散方式」での開催で、1か所あたりの成人参加者は多いところで300人、少ないところでは50人という形の想定であるため、感染リスクが低いということで実施するのかなと思っていました。

ところが、今日8日になって、「延期」の決定です。大阪府が国に緊急事態宣言を要請したことなどもあるのでしょうが、「延期」や「中止」という選択の可能性があるのであれば、もっと早い段階で準備に取りかかっていただきたかったなと思います。
新成人の皆さんもご家族の皆さんも式典への参加の準備をされていたでしょうし、約1年前から美容室を予約もされていたことでしょう。キャンセル等ができるのでしょうか…。美容室の方でも、この日のために応援スタッフを準備されていたという話も聞きます。多くの市職員も式典への従事を予定されていたことでしょう。急転直下とも言える方針転換にはたして対応できるのだろうか、と懸念されます…。

医療のひっ迫状況などを考えると、「延期」の選択は理解できるのですが、判断の時期は遅かったと思われます。
とはいえ、今はまず、新成人の皆さん、ご家族の皆さん、関係者の皆さんに「延期」の情報が確実に届くことを願っています。防災行政無線やFMひらかたでの情報提供、HPでの情報提供を確認しましたが、どうぞ、皆さんに届いていますように。そして、「延期」して実施する時期を早くに示していただけますようにと願っています(3月末までには設けたい、と市長は発信されています)。

 


 

なお、市の公共施設の使用制限等は、1月31日(日曜日)までに延長となっています。(大阪府に緊急事態宣言が発令された場合は実施期間の終了までとのこと)

公共施設が使えないことにより、市民説明会も中止となりました。

枚方市駅周辺再整備基本計画(素案)及び枚方市新庁舎整備基本構想(素案)に関する市民説明会の開催中止について

令和3年1月15日(金)および1月17日(日)(各日14時~、19時~)に開催を予定しておりました、説明会につきましては、大阪府の「医療非常事態宣言」の期間が延長されたことを踏まえ、枚方市新型コロナウイルス対策本部会議において、メセナひらかた会館を休館することになったため、すべての日程で開催を中止させていただきます。なお、後日、説明内容をまとめた資料及び動画を掲載する予定です。

^