2020(令和2)年度分、政務活動費の収支報告書を掲載します。市議会議員として、市民福祉の向上や市政の発展のために使ったお金の報告です。

2021/07/01

政務活動費は、「地方自治法第100条第14項・15項・16項」および「枚方市議会議員に対する政務活動費の交付に関する条例」の規定に基づき、枚方市議会議員が行う調査研究、研修、広報、広聴、市民相談、要請、陳情、各種会議への参加等市政の課題および市民の意思を把握し、市政に反映させる活動その他市民福祉の増進を図るために必要な活動に要する経費の一部として交付されています。
枚方市の交付額は、月額70,000円、一年度当たり840,000円です。

2020(令和2)年度分は、2021年7月1日付けで市ホームページで公表されています。ここから、「政務活動費の概要」のぺージにリンクします。
(※下記は抜粋です。)

 

2020(令和2)年4⽉〜2021(令和)2年3⽉分 政務活動費 収⽀の概要(政務活動費全体)

 

➣ 2020(令和2)年4月~2021(令和3)年3月分 政務活動費 収支報告書(奥野美佳)

2020(令和2)年度は4月から3月までの12か月になりますので、交付額は840,000円でした。
私は、1,068,085円(資料費 11,880円、事務費 11,650円、広報費 1,044,555円)を執行しました。詳細は下記のとおりです。

 

 

「明日につながる今」をつくるために、本当に大切で必要な施策に税金を使う市政をめざす政治活動に取り組むとともに、自らの政治活動に関する収支を透明化することを私の政治姿勢としています。まだまだ不十分ではありますが、政治活動に係る収支の見える化に努めていきます。

 

^